「フリーター・無職を3ヶ月以内で正社員に…」ジェイックってどんなとこ?

「フリーター・無職を3ヶ月以内で正社員に!」で知られるジェイックですが、実際どんなものなのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

とってもシンプルに説明するとジェイックは「フリーター・無職専用の就職するための専門学校」的なイメージです。

  • 今まで正社員として一度も働いたことのないフリーター
  • 一度は就職したものの、上手く行かずにすぐに退職してしまった人(第二新卒)
  • 卒業後、就活に失敗して一度も働いたことがない人
  • 就職活動が上手く行かずに悩んでいる人

こうした方を対象に担当スタッフが一から丁寧に、そして個別に徹底的な就職サポートをしてくれます。

  • 社会人になるための一般常識
  • ビジネスマナー
  • 履歴書の書き方、面接の受け答えの仕方
  • 面接官の心をつかむ自己PRの方法
  • 自分に合う仕事の見つけ方
  • 企業分析の仕方
  • ブラック企業の見分け方
  • 営業実習
  • 会社見学

などなど…

就活と社会人生活に必要なものをしっかり学ぶことができます。
ハローワークや他の就職支援ではこんなに手厚いサポートはしてもらえません。

そして、そうした知識やスキルを身につけた上であなたの希望する職種の会社を紹介してくれます。
だから今まで就職活動が上手く行かずに悩んでいた人も、就職活動が上手く行きます。

その結果、「この会社で働きたい!」そんな企業に就職できるようになります。

紹介される仕事はスーツを着て行うような仕事…例えば

  • 営業職
  • 事務職
  • 技術職
  • 品質管理
  • カスタマーサポート

などが中心になります。

いわゆる現場仕事や工場勤務の製造職、外食産業、アミューズメント(パチンコ)産業など離職率が高い職場は紹介されません。
なので、ジェイックを通じて就職した人は定着率が非常に高くなるのです。
※就職後の定着率はなんと94.3%!

  • 「もうフリーターいやだ!」
  • 「いまのままじゃ将来が不安」
  • 「このままじゃ結婚とかムリだよね…」
  • 「みんな正社員なのになんでオレだけ無職?泣」

そんなあなたにピッタリなのがジェイックと言えますね。

僕がジェイックのフリーター支援を利用した理由

大学卒業後、4年間フリーターとして働いていました。

大学時代に就職活動が上手く行かず、度重なるお祈りメールに心が折れてしまった僕…
結局、正社員になることを諦めて「フリーターでまぁ、いっか。」そう思うようになりました。

正直、実家暮らしだから家賃はゼロ。
いまでもバイトしながら普通に生活できてるから今のままが楽かな!
就職したくなったらまた就活はじめるつもり…

なんて甘えた考えが心のどこかにありました。

コンビニで働くも1年で辞めて工場勤務。
そこも半年経たずにやめてラーメン屋で厨房。
働く気力が持てずに半年ほどニート状態だったこともありました。

それでも実家暮らしだったので毎月10万円も手取りがあればデート代、スマホ代、洋服代に困ることもなく生きていられたのです。

ところが26歳を迎えた時に、父親が大病で早期退職。
これによってかじるスネがなくなってしまったわけです。

ふと周りを見渡すと、バイト仲間は10代や20代前半ばかりで年長者の僕はウザがられる存在に(泣)。

同級生の友人たちはバリバリ仕事をし、バリバリ稼いでいるようでした。
聞いてみると年収は400万円弱。

そこで、初めて「あれ?このままじゃヤバイ?」と思ったのです。

そこで慌ててリクナビに登録するも経験・知識もない僕を喜んで雇ってくれるような会社はゼロ。
50社は履歴書エントリーしたと思います。でも安定の書類審査落ち。
奇跡的に面接にこぎつけた1社はプンプン漂うブラック臭。

「もしかして、一生、社会の底辺?」

そんなときに雑誌の記事で見かけたのがジェイックでした。

結局、僕はジェイックの就職支援を受けて正社員になれたのですが、これ以降はその時の経験から得た情報を書き綴っていこうと思います。

ジェイックの悪い評判は真実なのか?

ジェイックの悪い評判その1 研修内容がフリーターには厳しすぎる。

実はネットで調べるとジェイックの悪い評判も結構目にします。
【研修がフリーターには厳しすぎる。】という評判です。

  • ジェイックの研修を受けたけど、内容が厳しすぎて泣きそう
  • 研修で心が折れてしまった
  • ジェイックの研修はつらすぎる
  • ジェイックの研修はブラック

↑こんな口コミ多いですよね…。

ジェイックは就職支援サービスの中では厳しい部類に入るのは間違いないと思います。
特に「飛び込み営業体験」の研修が厳しい!と感じる方が多いようです。

こうした声を聞くと

  • 「私には無理なんじゃないか」
  • 「とてもできそうにない」

と思ってしまう方も多いと思います。
実際に僕も最初はそう思いました。

そこで、企業の視点に立って、落ち着いて考えてみて欲しいのです。

20代で無職やフリーターってことは…

  • 職歴もない
  • 経験もない
  • 何か特殊な技術や技能もない
  • 長く働いてくれるかどうかも分からない

そんな人材を雇うわけですから、せめて「働く熱意」くらいは持っていてほしいと思いませんか?

  • 前の会社で活躍していた立派な職歴のある人
  • 誰でも取れるわけじゃない、難易度の高い資格を持っている人
  • 特別な技術や技能を持っている人

こんな人なら喜んで採用したいですよね。
会社に利益をもたらしてくれる人材だからです。

無職・フリーターが経験者に勝てるのは何ですか?
「働く熱意」だけですよ。実際のトコロ…
ジェイックの研修で「働く熱意」を試されているのです。

企業側もジェイックの研修が厳しいことは知っています。
だからこそ、「ジェイックの研修を修了した人なら安心だな…」そう思う採用担当者がたくさんいるのです。

そう考えるとジェイックの研修はただ厳しいだけで無意味なものではありません。
この研修すら乗り切れないなら、無事に正社員になれたとしても結局続かないと思います。

厳しいからこそ、単なるフリーターだった僕たちに新しい価値が生まれるのだと思います
厳しいからこそ、それを乗り切れた時に新しい自分を手に入れることができるのではないでしょうか?

ジェイックの悪い評判その2 アドバイザーに任せれば就職できるわけではない。

「ジェイック申しこんだけど何もしてくれないし!」
これもよくある口コミですね。

僕も同じコト思いました!笑

結論から言うと、アドバイザーは”あなたの代わりに頑張る人”ではありません。
あくまで頑張るのは”あなた”です。

就職支援というと、アドバイザーがあなたに合いそうな仕事を…

  • 探してきてくれて~
  • 紹介してくれて~
  • 面接を受けたら受かっちゃった~♪

なんて、ぬる~~~いものを考える人もいるようです。
これができるのは有能な経験者だけですから。

「フリーターがなにもしなくても正社員になれた!」
↑これはジェイックに限らず、どんな就職支援サービスを利用してもありえない話です。

もちろん、どんな人でも雇うよ~というブラック企業もあります。
劣悪な環境で次から次に人が辞めてしまうので常に人材不足に陥っているような会社です。

こうした会社を紹介するようなサービスなら、アドバイザーに任せておけば確実に正社員になれます。
社員は使い捨てなので誰でもいいのですから。

しかし、そんな就職に一体何の意味があるのでしょうか?

優良企業はそもそも、それほど求人が出回りません。
満足して働けるので離職者が少ないからです。

そしてそんな会社に就職するには、あなたが企業が求める人材になるしかないでしょう。

職歴もない、特別な資格や技能もない人間が「優良企業」に雇ってもらうためには、ふさわしい人材になるしかないのです。

ジェイックでは基本的に、あなたが頑張らないとダメです。
あなたが頑張るためのサポートをするのがジェイックです。

もちろん個別にサポートはしてもらえますが、最終的に頑張るのはあなたです。
そして、あなたが頑張るからこそ、良い方向に変化、成長することができるのです。

ジェイックを通して就職した人の定着率が高いのはココに理由があります。
自分で頑張って掴み取るから、就職しても長く勤める人が多いのですね。

一方、ジェイックの良い評判もありますね

ジェイックの良い評判その1 研修でいろいろ身につけて自分に自信ついた。

さっきの悪い評判と正反対の口コミですよね。
同じ厳しい研修でも人によって良くも悪くもなるってことですよね。

  • 飛び込み研修で度胸がついた
  • 正しいビジネスマナーが見について自信を持てた
  • 後ろ向きだった自分が前向きになれた
  • 面接が怖くなくなった

などなど
ジェイックの研修を受けたことで「自分が変わった」と感じる人が多いようです。

就職しようと思って会社に履歴書を送っても良い反応がない。
面接で「なんでフリーターだったの?」「前の会社を3ヶ月で辞めた理由は?」と
聞かれて萎縮してしまっている方は多いです。

面接で落とされるたびに自分自身が否定されているような気持ちになり、前向きな気持ちでいられないことが多いです。

実際に私もそうでした。
面接で落とされるたびに…

「自分は社会に必要とされてない人間なんだ…」

どんどん思考が卑屈になっていました。
そしてそんな卑屈な思考で行う就職活動が上手く行かないのも当たり前です。
まさに悪循環、泥沼状態になっていました。

自分に自信を持てるようになるのは、就職するためというよりも自分自身のために必要なことです。
そしてフリーターが社会人として生きていくために最も必要なスキルといえるかもしれません。

マイナスからのスタートであるフリーターは職歴もスキルもありません。
そんなフリーターでも自分に自信を持つことができれば明るく朗らかな人でいることができます。

「この人と一緒に働くのは楽しそう!」
そう思われる存在になることができます。

それこそがフリーターが就職というそびえ立つ門に活路を開くことにもなるのではないでしょうか?

ジェイックでは研修を通して自分に自信を持てるようになるので、就職活動も、そしてその後の仕事も上手くやっていけるようになるのです。

ジェイックの良い評判その2 一緒に頑張る仲間・講師の応援が励みになった。

これは実際に僕も痛感しました。
ジェイックの研修では厳しいことも多かったです。
今まで甘えた人生を送ってきた僕には耳に痛いことも沢山言われました。

でも一緒に頑張る仲間がいたから、応援してくれる講師がいたから、研修を乗り越えることができ、就職することができたのです。
当時、一緒に頑張った仲間とは今でも定期的に飲み会を開いていますが、離職している人はいません。

ジェイックでフリーター支援を受ける前、僕は一人で就職活動をしていました。
リクナビを利用したり、ハローワークにも死ぬほど行きました。

しかし経験もスキルもないフリーターに救いの手を差し伸べてくれる企業はありませんでした。
どの企業も門前払いです。
ま、あたりまえですが(笑)

ただでさえ新卒の時に上手く行かなかった就職活動が、更にフリーター(無職)という足かせまでついていて、簡単に乗り切れるわけがなかったのです。

ジェイックでは全員が同じような状況です。
だからこそお互いの悩みも分かるし、お互いの辛さも共有することができます。

一般的な転職支援サイトでは、フリーターOKと言いながらも、実際は職歴がある人を対象にしています。
しかしジェイックはフリーター支援に力を入れている会社なので、講師・アドバイザーの方もフリーター本人が希望する企業に就職させるノウハウを持っています。
フリーターの方が感じている悩みや不安も理解してくれます。

一人で就活をしていたら絶対挫折していたと思います。
仲間がいたから励まし合い、良くないところを指摘しあい、成長することができたのです。

ジェイックの評判/研修が厳しいって口コミは本当?

ジェイックの研修が厳しいのは事実です。
研修は一人ではなく複数で受けるのですが実際、脱落者もいました。
耳に痛いことを言われるがつらい、講師が厳しいと暴言を散々吐いて翌日の研修から来なくなってしまったのです。

研修参加はあくまであなたの意思です。
だからキツイこと言われたり、図星を刺されることを言われたから二度と来ない!研修辞める!というのも自由です。

じゃあもし、就職できて上司や客先から厳しいことを言われたらあなたは会社を辞めますか?

講師が厳しい要求をするのは嫌がらせでもパワハラでもありません。
あなたに就職して欲しいからです。

強制されるものではないので、あなたはいつでも辞めることができます。
研修に申し込んだからと言って、最後まで頑張らなければいけないわけではありません。

ただ、たった10日間の研修も乗り切れないようであれば就職活動が上手く行くわけがないのは明白ですよね。

講師の方は悪意があって厳しいことを言うわけではありません。

  • 社会人として最低限のマナーを身につけて欲しい
  • 優良な企業に長く勤めて欲しい
  • 希望の企業に就職して欲しい

こんな気持ちから、時に厳しいことを言うのです。

それに研修も乗り切れないようで会社勤めが務まるでしょうか?
社会に出れば「悪意」をぶつけられることもあります。

ジェイックの講師のようにあなたを思って厳しいことを言うのではなく、純粋な嫌がらせで厳しいことを言う人もいるでしょう。
単純に相性が悪くて嫌だと思う人もいるでしょう。

仕事が忙しい時、体力的につらい時、プライベートでつらいことがあって悲しい気持ちで働かなければ行けない時、色々なことがあります。
でも社会人になれば安易に投げ出すことはできません。
研修も乗り切れなければ社会では通用しない。

僕はそう思って頑張ってみたらあっという間に10日間が過ぎていました。

念のために…
講師の方々はその日の研修が終わればとても優しくフレンドリーですよ。

逆にその落差が怖いかもですが(笑)

なぜジェイックの研修は厳しいのか?フリーター、無職はマイナスからのスタートだからです!

では逆になぜ研修が厳しいのでしょうか?
それはフリーター・無職が【マイナス】からのスタートだからです。

20代半ばで就職していない、バイト生活…それは【ゼロ地点】にいるのではありません。
大きくマイナスが付いた状態でのスタートなのです。

会社からすれば

  • いい年をしてもまともに働いたこともない
  • 社会の一般常識も身に付いていない
  • ちょっと不満なことがあればすぐに辞めてしまうかもしれない人間

を雇い入れるというのはリスクがあります。

就職しても最低2、3年はお給料分以上の利益を会社にもたらすことはできません。
つまり会社はあなたが会社に貢献できるようになるまで投資を行うのです。

そこでジェイックの厳しい研修が活きてくるのです。
ジェイックできっちり研修を受け、ビジネスマナーを身に着け、甘い考えを捨てた「お墨付きの人材」だから優良企業が率先して採用したいと思うようになるのです。

フリーターだった自分に箔付けを行うことだと思えば、ジェイックの研修が厳しいのも当然だと思えませんか?

研修も乗り切れないような甘い人間に対して優良な仕事を紹介できるでしょうか?
そんなことをすればフリーター支援会社としての信用を失うことになってしまうでしょう。

もちろん厳しいことを言われない人もいます。
それは厳しいことを言われなくてもすでにできていることだからです。

講師の方もむやみに厳しいことを言うわけではありません。
出来ていること、良い点は褒めてもらえます。
厳しいことを言われるのは全てあなたに責任があるのです。

研修が厳しいことを”良い”と感じるのか”悪い”と感じるのかで就職できるか否かが決まる。

ジェイックの研修が厳しいと感じる人もいるようですが、僕はこれくらい当然と思いました。
というのも、研修は優良企業に就職をするための学びの場なのです。

ジェイックは仲良しと集まるお遊びサークルではありません。
厳しいことを言われるのも、今までフリーターとして適当に生きてきたツケだと思って頑張りました。

僕と同じ年で、学校を卒業後に就職した友達は社会の荒波に揉まれもっと色々つらいことを経験しているでしょう。
そして責任のある仕事を任される年齢になっています。

僕と言えばフリーターでフラフラとしながら親のスネをかじって生きてきました。
社会の常識も、面接に受かる技術も持っていません。
それを学ぶのですから、厳しいこともあるでしょう。
耳に優しいことだけ言われても、染み付いた甘い考えを変えることはできません。

ジェイックの研修が厳しいことを"良い"と感じるのか"悪い"と感じるのかで就職できるか否かが決まるのではないでしょうか。

自分のために厳しいことを言ってくれている。
厳しい研修があるのだと思えば乗り越える事ができます。
誰のためでもない、自分のための厳しさなのです。

もしつらいから、嫌だからと逃げ出してしまえばいつまでもフリーターのままでいることになります。
職歴はますます空白期間が伸び、就職への道は更に遠くなります。

基本的に就職活動は若ければ若いほど有利になります。
職歴の空白期間が短いほど有利になります。
今の自分が頑張らなければ、更に悲惨な未来しか待っていないのは明らかです。

僕がジェイックのフリーター支援を利用してよかったなーって思うこと4つ!

僕自身もジェイックのフリーター支援を受けて就職した一人です。
僕がジェイックに登録してよかったなーと思うことをご紹介します。

1.就職ができた

一番はやはり就職ができたことです。

就職したいと何度も履歴書を送るも書類選考で落ちる日々でしたが、ジェイックの研修後は書類選考不要。
いきなり経営者面接に進むことができます。

研修後修了後には希望の企業にすぐに就職できて、働き出すことができました。
仕事にやりがいを見つけて年収も大幅アップ!あきらめていた結婚も夢じゃなくなりました。

2.仲間ができた

ジェイックの研修を一緒に頑張った仲間とは今も定期的に集まっています。
一人では乗り切れないきびしい研修も仲間と一緒だったから乗り切ることができました。

今はみんな違う会社で働いていますが、同じ経験をしたもの同士の結びつきは強いです。
私は元々社交的な人間ではなく、友達も多くはなかったので、悩みを打ち明けたり、仕事を励まし合ったりできる存在は大きいです。
仕事で辛いことがあった時にも、頑張っている仲間がいると思うと励みになります。

3.親を安心させられた

やはりフリーターだった私を一番心配していたのは親です。
正社員として働き出した時、母親は心底安堵した表情をしていました。
フリーターのままぶらぶらしていたら、この先まだまだ親に心労をかけていたと思うと本当に良かったと思いました。

4.自分に自信がついた

書類選考で落とされるたびに、社会に必要とされない自分に自信を失い、毎日鬱々とした気持ちでいました。
ジェイックの研修では社会人として必要な知識やマナーを学ぶことができ、今までの自分に足りなかったものを知ることができました。
そして自分に自信を持つことができるようになったのです。