MENU

最速でフリーターから正社員になれる鉄板の就活方法

就職活動をするとなると出来るだけ早く正社員になりたいと思うものです。そこで可能な限り早く正社員になるための鉄板ともいえる就職活動について、考察しますので参考にしてください。

 

まず、フリーターという立場で就職活動するためには、書類選考をどれだけパスすることが出来るかが課題になります。書類選考をパスしなければ面接で話を聞いてもらうこともできません。

 

そこで活用したいのがフリーター専門の就職支援サイトです

 

自分の今までの経験などを担当者と面談することで、何を武器にできるかを的確に洗い出してくれます。それを元にして履歴書に記載する自己PRや志望動機の内容を考えるきっかけにすることが出来ます。

 

ん?それならハロワや人材エージェントと同じでしょ?

 

いえいえ、それが全然違うのです。ハロワや人材エージェントの利用者は技術や経験豊富な人が多いです。そこに集まる求人も未経験者NGのものがほとんど。その中で20代フリーターが戦うのは難しいですよね。ハロワや人材エージェントはフリーターが戦う土俵ではないのです。

 

20代フリーターなら、「若さに期待する求人(=今後の将来性重視)」に集中的に応募する

 

「そんな求人がないから苦労してるんです!」って声が聞こえてきそうですが・・・それが「フリーター専門の就職支援サイト」なら話は別です。ココなら、フリーターを正社員として迎えたいと希望する会社の求人がたくさんあります。このような会社があなたに求めるモノは、「技術」や「経験」ではなく、「将来性」です。つまり、若い人材をゼロから育て上げたいのです。ココであなたに必要なのは「やる気」だけですね。

 

例えば、フリーター就職支援大手の「ハタラクティブ」や「いい就職.com」ではフリーターの就職率がなんと80%以上!なぜ、こんなに高い就職率かというと、フリーターと求人のマッチングが非常によいからなんですね。つまり、フリーターが戦う土俵はハロワや人材エージェントではなく、「ハタラクティブ」や「いい就職.com」なんです。

無料で受けられるフリーターの就職支援サービスを徹底的に利用する

「フリーター専門の就職支援サイト」は無料で利用することが出来ます。その道のプロがフリーターの就職に関するアドバイスをしてくれますので、積極的に活用するのが内定ゲットのコツ。

 

就職活動は早く終わらせるのが一番いいわけではありませんが、可能な限り早く終わらせることが経済的な負担を減らすことになりますしキャリアを形成していく上でもメリットが大きくなります。

 

ただ無料のサービスを利用しても、それを自分のものにできなければ宝の持ち腐れになってしまいます。就職活動を最終的に決定づけるのは自分だという認識を持って、就職支援サイトに丸投げするのではなく主体的に動くことが就職活動を効率的、効果的に進めることに繋がります。

「フリーター専門の就職支援サイト」は「人材育成型」と「求人検索型」の2種類がある

求人検索型サイトはまさに求人を自分で探し、自分が就職したいと思える企業を探して応募していく形式になります。

 

人材育成型サイトは、担当者に希望を伝えて自分にマッチした企業を提示してくれるというサービスなので主体性がないわけではありませんが、求人検索型に比べると自由意思が働きにくいとも言われています。

 

ですから、自分のペースで求人を探したいという人には求人検索型が適しています。ただしライバルは非常に多いので就職率は低いです。ちなみにハローワークは求人検索型と人材育成型を組み合わせたタイプです。このような無料サービスがあることを知っているかどうかで、就職活動を有利に進められるかが決定すると言ってもいいでしょう。

 

「人材育成型」と「求人検索型」の特徴

 

フリーターの場合、アルバイトをしながら就活しなければならないので、どうしても時間の制約がでてしまいます。なので、自宅やバイト先からネット就活ができる「フリーター専門の就職支援サイト」の活用は欠かすことが出来ません。

 

人材育成型の特徴

人材育成型サイトに登録すると、あなたの希望、適正に沿った求人の紹介してもらったり、企業側からスカウトされるようなサービスを受けることが出来ます。

 

登録するとあなた選任の担当者がつき、就活に関する悩み相談はもちろん、履歴書の記載方法(フリーターだと、職歴の記載内容とか悩みますよね)や、面接対策(フリーターになった理由は面接で必ず質問されます)など、就職するためのあらゆるテクニックを無料で教えてもらえます。もちろん応募する場合も、あなたの担当者が全て段取りしてくれるので、バイトしながらでも無理なく就活できるのが嬉しいですね。

 

全ての求人を閲覧することはできませんが、紹介された求人は、書類選考が免除されるので、いきなり面接を受けることができるのが大きなメリットです。一般的に人材育成型サイトの就職率は高いです。とにかく早く、確実に就職したい場合、人材育成型サイトはおすすめです。

 

前述の、「ハタラクティブ」や「いい就職.com」は人材育成型サイトの代表です。

 

求人検索型の特徴

求人検索型サイトは会員になることで、そのサービスに公開されている全ての求人を検索することが出来ます。ハローワークにはない求人も公開されていることがあります。

 

人材育成型サイトのような担当者はいませんので、応募から面接の段取りまで全てを自分で行う必要があります。当然、書類選考もあるため、効率は悪いです。ハローワークで数社応募して書類選考で全滅→「ハタラクティブ」や「いい就職.com」に登録という流れをたどる人が多いですね。

 

就職できたフリーターがやっていたこと

人材育成型サイトに登録する場合、1サイトじゃ少なすぎますね。3サイトくらい同時に登録して、なるべく多くの求人を紹介してもらい、どんどん面接を受けてみましょう。面接の段取りとか面倒なことは担当者が調整してくれるので、3サイト登録ぐらいがちょうどいいペースで就活できます。

 

フリーターから正社員になった人はこれくらいのことは普通にやっていますヨ。

 

登録したら積極的に活用しよう

就職を有利に進めるためには、このような就活サイトを活用が当たり前になっています。しかしどんなサービスがあるのかを理解していなければ、スタート時点で既に出遅れてしまいます。

 

またとりあえず登録してみたものの、上手く活用することが出来ずにズルズルと就活を続ける人もいます。結局、大事なことはこのようなサービスを自分のものにして活用してやる!という気持ちと、サービスの内容をしっかりと理解することです。

 

とりあえず登録した方が良いみたいだから登録だけしてみた。では意味がありませんのでしっかりと活用しましょう。活用の仕方が分からないのであれば、就活サイトで質問すればいいのです。一番ダメなのは、登録しただけで安心して、就活を後回しにしてしまうことです。

どうすれば早くフリーターから正社員になれるか?

どうすれば早く正社員になれるか?という問いに答えるのは難しいです。鉄板と呼ばれる就職活動は既に述べたように無料サービスを活用することが、最も効果的だと考えられます。

 

しかしいくら有効なサービスがたくさんあって、それらを利用したとしても履歴書を作成するのは貴方です。どうすればいいかというアドバイスを受けることが出来ても、それを活用できなければ採用に至る道は遠くなってしまいます。

 

大事なことは採用する側がどんな人材を求めているかを理解して、それに自分がどれだけマッチしているかをアピールすることです。どんなに有能な人でも、会社の求める内容と一致していなければ採用されることはありません。逆に必要とするスキルや人物像がしっかりと一致していれば、驚くほどあっさりと採用を手にすることが出来るのです。

 

「人材育成型」と「求人検索型」を組み合わせて就活するとうまくいく

就職活動するためには利用できるものを最大限自分のものにすることです。フリーター就職支援サイトには「人材育成型」と「求人検索型」がありますので、これらを組み合わせて就活すれば活路が見えてくるでしょう。

 

片方だけの利用でも就職活動に必要な情報は十分得られますが、両方を使えば求人の状態や企業の動向などが手に取るようにわかってきます。また、人材育成型サイトで教わったテクニックを求人検索型サイトの求人で活用することなども可能になります。

 

自分に何が欠けているのかも、組み合わせて就活することで第三者的な視線でチェックすることが出来ます。どちらが優れているというわけではありませんから、活用していく中でそれらを見極めていくことになるでしょう。

 

自分に合った就活方法を模索しよう

組み合わせて就活すれば上手くいくというのは、絶対ではありません。しかし組み合わせることで就活が成功する可能性が上がるのは、成功例などがあるので無視できません。

 

何でも利用すればいいってもんじゃない!と言う人もいます。それはその人の考え方ですから否定するわけではありませんが、利用する前から否定することは避けた方が良いでしょう。

 

自分に合った方法というのはやってみなければわかりません。「人材育成型」と「求人検索型」どちらが自分に合ってるのか、組み合わせる方が良いと言われたけど混乱してしまうから、自分は片方で良いという結論が出たのならそれは正しいと言えます。

 

大事なことはやってみる前に答えを出してしまうのは、可能性を否定することになり就職先の企業を探すという点でも失敗してしまう可能性をはらんでいます。

ハタラクティブの特徴&ハタラクティブはこんな人にピッタリ!

ハタラクティブは20代フリーターや既卒者を対象として、正社員になることをサポートする就活サイトです。「未経験、既卒、フリーターから正社員へ」がハタラクティブの目指すサービスです。

 

フリーターで就職したことがない人にとって、就職活動は非常に難しいというイメージがあると思います。しかしハタラクティブはそんなフリーターや既卒者などの学校は卒業したけど、正社員経験がない人向けの求人を多く扱ってます。

 

若年層を対象にしてマンツーマンで相談に乗ってくれますから、利用しない手はないでしょう。正直なところ、就職した経験がないと仕事ってどんなものなのか?どうすれば就職できるのか?っていうのはわからない事ばかりです。そういう意味でも、既卒者を対象にしているサービスという点で、非常に魅力的だと言えるでしょう。

 

こんな人はハタラクティブを利用してみよう

ハタラクティブは東京、神奈川、千葉、埼玉の求人に特化しています。この地域だけで、常時、1000件以上の非公開求人を保有しています。首都圏で求人を探している人にとっては最適と言えます。

 

20代フリーターで働いたことがないけど正社員になりたい。東京で仕事がしたいと考えている人はハタラクティブを利用することで、就職活動を有利に進めることが出来るでしょう。

 

ほぼ全ての求人がやる気のあるフリーターを求めています。フリーター向け求人を扱うということは、フリーターが正社員になるためにクリアすべき問題を熟知していると言えます。

 

マンツーマンでサポートしてくれますので、一人で悩んで答えが出せないという方でも安心して相談することが出来ます。募集職種も営業、事務、技術、IT、販売、デザイン、広告など、幅広く網羅しているので、最初に登録するならまずはココでしょう。

いい就職.comの特徴&いい就職.comはこんな人にピッタリ!

いい就職.comの特徴は、なんといってもフリーター&既卒者の正社員採用に限定した求人のみを扱っていることです。

 

求人サイトで良くある問題が、同じような求人が長期にわたって掲載され続ける問題です(幽霊求人問題)。これはハローワークで特に多く見られる現象で採用する気がないような企業がずっと求人を出していることもあり問題になっています。

 

しかし、いい就職.comでは専任スタッフが企業に足を運んで、鮮度の高い求人情報を掲載しているので自分に合った求人について、的確なアドバイスを受けることが出来ます。

 

掲載されている企業数は全国で実に2000社以上にもなりますので、フリーター&既卒者が自分の希望に合った企業を探すのに、いい就職.comは最適と言えます。

 

こんな人就はいい職.comを利用してみよう

フリータや既卒で就職経験がない人で、正社員になりたいと思っている人は、いい職.comを利用してみましょう。就職したことがないということは、就職活動でどのようなことが重要なポイントになるかを把握できていない可能性が高く、そのことが採用までの道のりを遠ざけていることがあります。

 

いい職.comでは、既卒者に限定した求人を扱っていますので、既卒者が陥りやすい問題解決のノウハウが蓄積されています。質のいい求人を提供してくれること、相談会や模擬面接などもいい職.comでは行われていますので、自分が悩んでいることも気軽に相談して解決することが出来ます。

 

正社員として就職したいという気持ちが強ければ強いほど、いい職.comを利用するメリットは高くなるでしょう。

Re就活の特徴&Re就活はこんな人にピッタリ!

Re就活の特徴はフリーター、第二新卒など20代で正社員を目指す人をターゲットにして、優良企業を紹介する求人サイトです。当然ですが、無料で利用できるので安心できます。

 

一般的な就職サイトではフリーターが応募しようとしても、職歴なしなどの理由で応募できないことがあります。それがフリーターなどの就職活動を難しくしている問題とも言われています。

 

しかし、Re就活では職歴がなくてもそれがハンデになることはないとして、過去の実績ではなくこれから先の可能性に焦点を当てて、採用しようとする企業を重点的に掲載しています。未経験だから就職が難しいのではなく、未経験だからこそ就職できる求人を扱っているのがRe就活の最大の特徴と言えます。

 

こんな人はRe就活を利用してみよう

他の就職サイトでフリーターだからとか、職歴がないからという理由で応募できなかったり、活動で成果を上げることが出来なかった人には是非、Re就活の利用をオススメします。

 

フリーターや第二新卒になると就職率が低くなってしまうのは、フリーター歓迎の求人を扱っていないサイトが多いこと、そして就職するには過去の実績を重要視する風潮が強いことがあります。

 

Re就活ではそれらの考え方を打破して、フリーターや第二新卒が正社員への道を開くために必要な求人や情報を公開しています。自分はフリーターだから就職なんて無理!と思っている人に、Re就活をオススメしたいと思います。職歴がなくて困っている、就職活動って言っても何をすればいいのか、応募する職種なんてわからない、という人でも安心して利用できます。

リクナビNEXTの特徴&リクナビNEXTはこんな人にピッタリ!

リクナビNEXTの特徴は何と言っても情報量の多さです。毎週1000件に上る新規求人が掲載されていて、利用者数は500万人近くになります。まさに国内最大級と言える転職就職サイトになります。

 

リクナビNEXTは様々な職種を扱っていますが、特に営業系求人や若手を対象とした求人について強みがあると言えます。第二新卒やフリーターにとっても応募できる求人が多いことは間違いありません。

 

求人量が多いということはそれだけ応募する人も多くなります。そうなると企業としてはリクナビNEXTに求人を出すのは当たり前、という考えが浸透しています。企業、求職者双方にとってリクナビNEXTで見つからなければ、他で見つけるのは難しいと言われるのはこのためです。

 

こんな人はリクナビNEXTを利用してみよう

リクナビNEXTというと転職者が一番利用しているというイメージがあるでしょう。そのイメージは間違っていません、最も多い利用者層は転職者になります。

 

しかし、全てのリクナビNEXT利用者が転職者というわけではありません。リクナビNEXTは第二新卒者や若手を対象とした求人も扱っています。ですから、フリーターの登録者も多くなっています。

 

フリーターにとって正社員として採用されるのは競争率も高く難しいのは、仕方のないことです、だからこそ数多くの求人が集まってくるリクナビNEXTを利用しない手はありません。

 

求人が多いとどこに応募すればいいのか迷ってしまう、という人もいます。確かにその通りですが、選択の幅が広げるためには求人数は絶対的な指標になるのは間違いないのです。

フリーターはアルバイトで生計を立てています。ですからアルバイトは「仕事」なのですが、正社員から見ると...
正社員と結婚できたフリーター女子は、若い上に容姿が良いというのがほぼ絶対条件になります。「30歳フリ...
女性がフリーターの場合、一番結婚相手に近いのはフリーターです。なぜならフリーターの女性が知り合う機会...
男性がフリーターで低収入にも関わらず、結婚できるレアケース。それは妻が正社員で尚且つ、産休に備えて十...
実家暮らしをしているという人で、貯金がまるでないというのは恥ずかしい話です。実家に相当な金額の支援を...
例えば中年フリーターが「新人初任給と同じで大丈夫です!」と言ったとしましょう。「では、新人初任給と同...
正社員を目指して転職活動を始めたら色々な求人広告を目にすることでしょう。ためしにネットで検索してみる...
フリーターは正社員と違ってサービス残業がありません。働いたら働いた分、お金がもらえて仕事が嫌になれば...
ミュージシャンになる!俳優になる!画家になる!こうして夢を追うために、時間は夢を追いかけるために使う...
フリーターといえども、責任を持って業務に当たっていると言う人も多いと思います。一度もバイトをズル休み...